引っ越したのよ(今日は別腹3)

まさかの家賃プライスダウンを電話で宣告してきた大家。

・・・・・・・・
・・・・・・・・


おまえっ・・・・

どの口が言うかっっ!!!!!!!!


以前何かの折、

「私んとこは、お宅に出ていってもらっても借り手はいっぱいおる。」
「バス停も近いし、一戸建て、駐車場もあるし・・・」

てなことをほざいてたよな?




言い放ったよな!


実際引っ越しを突き付けて見ればそれか!



そして、日ごろの所業。


半額・・・・・
あら、ステキ💛


とでもなると思うのか?


・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・



いや・・まてよ・・・
半額・・・・・

(¥ー¥)チーン




いやいや、ならんし!
もう、すっぱり出ていくし!




なぜ、大家がこんな弱気な提案をしてきたかというと
大家痴呆発症により、なんちゃって従妹との話し合いの結果、
あたしが出ていったら、店子は置かないと言う約束ができているのだそうだ。



もともと、屋敷の敷地自体は大家の持ち物ではなく
借地。



家屋のみ大家所有の為、大家がいなくなれば
更地に戻して地主に返さないといけないシステムらしい。


なので、そこに大家がいなくなった後も
店子のみが生息していては困るのだ。


店子には居住権なるものが発生するので、
勝手に出ていかせるわけにも行かず、更地にもできない。
なので、誰かが管理しなくてはいけなくなる。


少額の家賃の為にそのめんどくささを
背負いたくない従妹連中はもちろんこれを
嫌がっている。


なので、大家はあと最低2年一人暮らしを続けたいが為に
あたしにいてほしいらしい。



もちろん、家賃収入もなくなるのは嫌なわけだ。



だが、こちらとしてはそんな事情は正直

知ったこっちゃねぇ!

なのだ。


なので、どうぞ、おやじ
スパパーンっと断ちゃってくださいよ。
奴に言ってやってくださいよ。



大「あーそうですね、はいはい、そうですね、そしたら又。」

( ^o^)Г☎ チンッ

大「お父さんは、すぐには引っ越すようなこと言うちゃおられんよ?」


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・


やりやがったよ。


あいつぅぅぅぅぅぅぅ!



あ「いえ、引っ越しますよ!」
大「でも・・お父さんは・・・・」
あ「いや、父関係ないですから!引っ越すのはあたしですから!それでは、どうもぉー」

|Ю バタン


・・・・・・
・・・・・・



(。・`ω´・)〆☎プルプルプル

あ「何してくれよん!(何してくれてんのよっっ!)」

父「おとさん、言いきらんやったー!てへっ!かわいそうやん」
父「また、今度、家に行ってゆっくり説明しとこ」
 (ちなみに、この、おとさんとは、奴が娘二人に呼んでほしい呼び名らしい・・・んが、
  娘二人における奴の呼び方は、ちょっと、けいちゃん、ぢぢい、もしくはじーちゃん(孫二人持ち)
  なので、そんな恥ずかしい呼び名で呼ぶわけもなく・・・・・)



あぁん?

その煮え切らん態度であたしゃ最低1週間は一人ひまわりによる
かわいそうな老人を捨てないで劇場をみらないかんのか!




もぉぉぉ~!!!
勘弁してくれよ!



d0166115_11114408.jpg
             ↑引かれるといやなので、小さく載せておくけど、
              おやじトイレ後の家のトイレットペーパー                    
              

              ちょっ、ちょっと待って!ひかないでぇ~!!
              帰ってきてぇ~!!!!
                          
              普通女子でもしないよね?




案の定、次の日から、気持ち悪いくらい愛想のいい大家から
かわいそうな年寄りをおいて出ていかないよね?
アピールを受ける羽目になる。


そして、1週間後、奴はやってきて、家を買うつもりだから出ていく
と時間をかけて説明したそうだ。


が、そのあとも従妹っぽい人から電話がかかってきたり
本人から毎日のように電話がかかってきたりと大変だったそうだ。



うん。それ
自業自得ってやつね。


そして、ひまわりが何と言おうと家探し&引っ越しは、決行されたのであります。













[PR]

by a-iro | 2015-11-17 13:10 | 引っ越し