人気ブログランキング |

もったいない

d0166115_13212397.jpg

小学生の頃、大きな社宅に住んでいた。

社宅の中にスーパー2つ、食品の小売店、魚屋、食堂
床屋2つ、美容室2つ、手芸屋、薬局、駄菓子屋2つなどがあり、
テニスコートやプールまであった。


生活に必要な物は、すべて、この社宅の中で賄うことができた。


小学校も幼稚園もあり、それもまた、結構な人数だったらしい
小学校で全盛期1学年11クラスあったとか・・・


でも、次第に機械化に伴う人員削減や不景気による事業の縮小により
あたしが、小学校に通う頃には、全学年、各1クラスしかなくなっていた。


そして、とうとう5年(?)位前に小学校、幼稚園ともに閉校・園になってしまった。

そして、生徒のいない空の建物だけが存在している。

人の入らなくなった建物は、老朽化が早く進むよね。
生徒がいなくなって5年位の間にみるみるぼろくなってきた。

毎年桜と銀杏を撮りにこの小学校へ来るんだけど、
手入れをされない桜の木は、つる植物や枯草にまみれ、
なんだか、お化けの木っぽくなってきた。

建物自体も大きくて、まだ、そこそこ綺麗な建物なのに
このままだと、もったいない。

あたしの友人がワークショップのために貸してほしいと頼んだところ
なんとか文庫を作るからと断られたらしい・・・

それから、早3年

・・・・・・

いつできんのよ!なんとか文庫

もぉいいよ。
分かったよ。

あたしが買うから!

小学校?
ぢゃ、それひとつ
いただくわ!

by a-iro | 2013-04-05 22:44 | 日々のこと