<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カピパラ

d0166115_17105894.jpg

        なんか、おいしそうな実。ライチとか好きだから、多分この実も好きだろうな!(食べられればね)

歩いてて、カピパラとすれ違うとか、そんなにないことじゃないですか?
でも、すれ違ったら、きっと、楽しいじゃないですか?

d0166115_1314295.jpg

       カピ:最近のホークスは、つまらん!いっちょん、つまらん、なし、あげん弱かとやろうか?
          つよか選手のおらんごとなりようもん。王さんもおごとやね~
          (最近のホークスは、だめだね、全然だめだよ、なんであんなによわいんだろうか? 
          強い選手がいなくなっているからだね。王さんもたいへんだよね~)

その楽しいがハヤミモコミチ海の中道海浜公園内にある動物の森では
普通です。


d0166115_1711138.jpg


       カピ:”はい、はい~、ちょっとお宅ジャマですばい!あ!写真とりよん?ちょっとまっちゃってん、よか顏ばするけん!”

     (ちょっと、あなたジャマですよ。あ!写真撮ってるの?ちょっと待ってください。いい顔をしますから!)




ほんとに、隣の犬みたいに前からひょこひょこ歩いてくる。


d0166115_17112993.jpg


         カピ:”こげして、綱をくぐったらくさ、普通に出てこれるとですたい!”
             (こうやって、綱をくぐれば、普通に出てこれます。)


d0166115_17114686.jpg


         カピ:”あたしゃ、あっちに、よかごたおなごが、おりますけん、行よっとですたい”
             (俺は、あっちに、いい女がいるので、そちらへ向かってます。)


ってな感じです。

もぉね。
激かわぷんぷん丸!

こっちを無視して黙々と歩いていく姿がまたいい!!!
(ツンデレ!あ!デレはないか・・・・)


d0166115_13151919.jpg

カンガルーもね、ゆるーい感じで居ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちょ・・・・

d0166115_17122176.jpg


人工呼吸とか、しなくて大丈夫ですかね?
[PR]

by a-iro | 2013-10-30 20:06 | 写真日記 | Comments(2)

海の中道

ハヤミモコミチ・・・・・・
・・・・・・・・
なんとなくゴロがね…・
にてる・・・

d0166115_11585469.jpg

でもさ、
オリーブオイル使いすぎじゃね?
モコミチ。

”いやいやいや、いくらオリーブオイルでも・・”
ってなレベルだよね?
あと、塩はさ、低い位置から降ったほうが食材によくかかるよね?

・・・・・・・・・・

うん。海の中道とは、まったく関係ないんだけどさ・・

d0166115_1159631.jpg




福岡県地方週末すごい良いお天気。
なので、海の中道しばいてきた。

毎年、すごいコスモスがきれいなんだけど、今年はもう終わりみたい・・・
なんか、まばらな感じで…

とにかくさ、広いんだよ。異常に!
歩く、歩く、歩く。

楽しそうなご家族連れの人々はさ、
自転車借りて爽快に走り回ってらっしゃったけどさ、

おばちゃんはね、遠慮しておきましたよ。チャリンコはね。
・・・・・・・・

高校1で原付取って以来、乗ってないしね。


どうだろう?果たして、今乗れるのだろうか?
いや、イケるだろうけど・・・

どうだろう?

そもそも、まっすぐ走れるのか?
まっすぐ走れたとしてもだよ
あの、中国の朝の出勤風景のような
海ノ中道内をほかの自転車とぶつからずに
走れるのか?

いや、無理だろう。

なので、己の足で歩いてきましたよ。

おかげで、本日、”生まれたての鹿”状態。←細さが・・・ じゃないよ。
プルプルしてる。

どんだけ、運動不足だよ!
d0166115_1224256.jpg

                   本日も順調に絞りすぎております。(絞りの設定を変えるの忘れてた。)

あとさ、自転車は、”じでんしゃ”じゃ変換しないよ、”じてんしゃ”じゃないと!
みなさん知ってた?

字電車×
自転車〇

わたくし、本日、パソコンに正しい日本語を教わりました。
[PR]

by a-iro | 2013-10-28 20:03 | 写真日記 | Comments(2)

萌えポインツ

d0166115_15313481.jpg

ほら、あたし、ねこみみのカワイコちゃんもメイド服のカワイコちゃんも好きじゃないですか?

え?そんなこたーしらねぇ!ですか?

あ・そうですか。
ですよね。

d0166115_1418521.jpg


まぁ、それらも、かなり萌えポインツが高いわけなんですが、
最近、萌えに萌えたコスプレがこちら
d0166115_15453442.jpg


祭りのこども~!!


うん、コスプレじゃないよね。

d0166115_1545543.jpg



もぅこれが・・・
めちゃめちゃかわいい!!!
こんなにかわゆすなのに、モザイク入れないといけないのが残念。


この衣装で、鈴を鳴らしながら踊る姿に

もぉ、
キュン死。

そんな子供たちの輪の中で、神職の方が子供が踊りに飽きてきそうな時を見計らって
飴をあげてた。

普通に、踊ってるときに肩から下げたカバンから出して、包装紙を開けて、ハイって
口に入れてあげてた。

なんか、形式とかじゃなくて、子供が飽きないようにとか
楽しく踊れるようにとか気を使っておられた姿に、いいな~
って思った。


イイネ!ボタンがついてたら間違いなく押しだよ。


d0166115_137617.jpg

                      もちろん、生真面目兄ちゃんもきっちり踊ってました。


d0166115_1372093.jpg

                      こちら、自由人。何か新しい遊びをはじめてた。(向かって右端)

こんなゆるくてかわいいお祭りが大好きなわけなんだけど、
今年、流鏑馬の終盤に流鏑馬の射てが落馬。

落馬自体は大したことなかったんだけど、落馬に驚いた馬が
大暴走。

大きな馬が、狭い神社内を全力疾走したため、一時場内騒然。

流鏑馬の関係者が必死に止めてたんだけど、馬も必死、全力で走り回る。


そうだよね、落馬の衝撃で外れた鞍が自分にぶら下がっちゃってるから、
それに驚いたんだと思う。

いろんな人が話をしているのを聞いたけど、
どうやら、流鏑馬は、お祭りが開催されるたび何週間か練習をするらしいんだけど、
今年は、時間が取れなくて3日しかできなかったそうだ。

そして、けが人が出たと言う話もしてた。
怪我の度合いなんかは、わかってなかったみたいだけど・・・



馬が暴れ、けが人が出た、ということは、大変なこと。

それでも、このゆるくてかわいい祭りが再来年も開催されることを願う。
[PR]

by a-iro | 2013-10-25 20:02 | 写真 | Comments(0)

ぽつこ

さて、前回の流鏑馬の写真ですが、
ちょっと、よく見てください。

神社の石垣の向こうにに…・
皆さんには、見えるだろうか?
この世の者とは思えない・・・・・・・・


d0166115_1324388.jpg


ぽつんと、取り残された三脚が…


あんなとこに置いたってさ、結局、立ち入り禁止になってさ、
写真なんか撮れないのにさー
しかもさーあれ、朝9時ぐらいからあそこにたってるんだよー

(○゚ε゚○)プププー


d0166115_15214062.jpg




バカだよねー



・・・・・・・
・・・・・・・

d0166115_135860.jpg

                     なんで、こんな中途半端ポーズな写真かというと、後姿だとぼかし入れなくていいからね。

            

うん。

あたしのだけどな!

まさに、あたしの
キャサリンⅡ号だけどな!
(三脚は1個しか持ってないので、Ⅰ号はないよ!)

d0166115_1374540.jpg

                      この、刀を納めてるふわふわのやつほしい。

下見&生真面目&自由人兄弟の事情聴取の結果を
踏まえたうえで、あたしの持っているレンズの能力を
考えたら、あそこに置くのがベ!ストと思われたため
朝9時にあそこにセッティング!

もちろん、セッティング中通りかかった神職の方にきちんと
ここに設置しても大丈夫か許可を受けた上で!



で、祭り中はさ、同行者と交互に様子を見ながら
愛情込めて育ててきた、キャサリンⅡ号がさ・・・・

流鏑馬開始5分前にまさかの立ち入り禁止指令!


最初はさ、OKだったのがさ、
やっぱし駄目なんじゃね?
ってなって・・・



本当に直前だったため
三脚を回収して建て替える暇などまったくなく

キャサリンぽつこ。


しょうがないので、かがんで膝の上にカメラを置いて撮影した。

あー!!だから、あんな、ぼやっとした写真なんだね!!!!

・・・・

ゼッタイチガウヨネ・・・・

d0166115_138870.jpg

          馬の”ふさふさ”好きの方のためにふさふさ写真多めでお送りしております。

本当はさ、真正面の山の斜面から撮るのが一番いいんだけど、
レンズの能力不足で、近いところからじゃないとだめなのと、
おととしまでなかった幕が、山の斜面に張られるようになってしまったのでね。


どっからでも写真どうぞー
ってな感じで、最初はゆるーいお祭りだったのに
写真を撮る人の増加とともに年々厳しくなるよ。
残念。



         
[PR]

by a-iro | 2013-10-23 19:53 | 写真 | Comments(4)

やぶさめる

d0166115_13453834.jpg

さて、日曜日、おらが村さ祭。


d0166115_1493598.jpg


お天気もわりと良かったんで、結構な人出(おらが村比)

大分猫番長師匠に習ったやり方で、流鏑馬を激写。

d0166115_13462448.jpg


えっと、シャッター速度を1/500以上に設定っていうことだから、
とりあえず1/500に設定して・・・・ピントを置おくっと・・・
 

すごい!番長ありがとー
矢がきちんと止まって見えてる!!!!


d0166115_13463741.jpg


でもさ、あとはさ・・・・

・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・

d0166115_13471343.jpg


すまん、大分師匠。
もうさ、謝るしかない出来栄え。

d0166115_13472369.jpg


なんとか、ブレは少ないみたいだけど、
全体的に残念な感じ・・・・・

いかんせん、
センスの問題。
だな、こりゃ。

d0166115_13473782.jpg

d0166115_14125439.jpg


どうして、あたしが撮ると
こうも被写体がぼやけるのか?

もう少し、シャッター速度を上げればよかったのか?



あたしがさ、求めてるのはさ、
もっとさ、こう・・・

ぱきーっと
ぴっしーっとさ、

人物や馬がさ、
くっきり、すっきりって言う写りを
期待してるんだよ~~~~


d0166115_1555717.jpg


d0166115_1561393.jpg



こんなさ、目薬刺した後みたいな見え方じゃないんだよ~~

しかもさ、
馬、はえぇよ!
すぐ、ファインダーからいなくなっちゃうんだよ。

せっかくピント置いたのに~



あと、人物撮ると
めんどくせいよ!!!

ぼかし入れなきゃいけないから!!
[PR]

by a-iro | 2013-10-21 20:10 | 写真 | Comments(2)

自由人

祭りの下見に神社へ。

d0166115_12581041.jpg


日曜日の夕方、誰もいない。
広い境内にひとりでは、さびしいので
”暦の上ではディッセンバー”を振りつきで
歌ってやろうかと思ってたら遠くに子供の声。


誰もいないと思っていた境内で、
どうやら、お子が二人、キャッチボールをしてるらしい。


ちょうど、神社の入り口あたりでやっていたので、
帰ろうと思ったら、そっち方面へ歩いていくことになる。

ここで、あったのも何かの縁、話しかけてみる。

あ「こんにちわ。」
子「こ・こんにちわ」
お兄ちゃんと、弟らしい2人組み。
返事を返してきた、お兄ちゃんに話を振ってみる。

あ「来週ここでお祭りがあるよね?見たことある?」
子「・・・はい」
あ「あそこから、馬が走るよね?的はどの辺かな?」
子「えっとですね、そこから3枚出ます。」

あ「あそこの狛犬様のところは立ち入り禁止になるん?」
子「いや、たぶん大丈夫だと思います。」

きちんと、敬語で返してくれる子1。


・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・


それでだ、
君は、さっきから何をやっているのかな?


d0166115_1253879.jpg



お兄ちゃんに話しかけている間、落ちていた木の棒を拾って
あたしの靴の周りをなぞる子2。

うん。たぶん24センチ。
って・・・・


自由だな。おまい。


あたしが、自分を見てることに気付いた子2
「あすこね~針金がいっぱい落ちちょうき、危ない。」
「おれね~この前怪我した。」

そ・そうか、あそこに行くなら、気をつけろと言っているのだな。
あ・ありがとう。


d0166115_12521660.jpg


聞けば、10歳と6歳の兄弟だそうだ。
そして、神社の前に住んでいて、お祭にも参加するそうだ。

あ「なにやるの?獅子舞?」
兄「俺は、小太鼓を叩きます。弟は、行列」
あ「行列?」
兄「この辺を行列して回ります。弟は、バーベキューがあるから行列を選びました。」

話を聞くと、小太鼓とか獅子舞をやるチームは、バーベキューはついてないのだが、
行列チームには、歩いた後バーべキューがつくらしい。

・・・・・・・
・・・・・・・

抜け目ないなぁ。おまい。


あ「小太鼓は、何もないん?そしたら、行列のほうがいいんやないん?」
神事に徳も損もないと思う。罰当たりだな、あたし。


兄「いいえ、3000円もらえます。」


えぇぇぇ~!!太鼓叩いて3000円
なに、そのバイト、ちょろいな。



・・・・・・・・・・・


そのうち、スナック開けようとして、力を入れすぎて、
中身全部ぶちまけるとか、それ系の罰が当たると思う。あたし。



あ「じゃぁさ、行列チームは、バーベキューがあるき、3000円はなし?」
兄「いや、出ます。」

えぇぇぇぇぇぇぇ~
さらにちょろいじゃん!!!



・・・・・・・・
・・・・・・・・



今後、このブログが途絶えたら、”あーあいつ、罰があたったんだ”って思ってください。




あ「何買うん?DS?」
兄失笑「いや、3000円でDSは・・・・・」


だよね。。


あ「じゃ、カードとか?」
兄「ふふふっ」
(子供に金持たせたら、すぐおもちゃとか、単純だなこのおばはん)


弟「おれね~バン〇ードのカード買うん!157円やきねー20個買えるん!」


・・・・・・・

微妙に計算が違うよね。自由人。



今後の君の人生における教訓として教えておく


3000円もらったからと言って、3000円まるまる使わせてくれる親なんていねぇよ!


おまいのその所得にはな、貯金とかそのほかの所得税が親から課せられるんだぞ。



いかにも生真面目長男&自由人二男の可愛い兄弟だった。
[PR]

by a-iro | 2013-10-17 20:01 | 日々のこと | Comments(0)

そうだった・・・

このブログ、写真・日記で登録してたんだった。
あたし。

なのに、カメラや写真のテクニックのことは、ほとんど触れず
ほぼ、間抜けな日常をつづってるよ。

最近なんてさ、カメラのことに触れたのなんか、

”レンズかったったぞ!”

だけだもんね。
テクニック一切関係ないよ。

ただの、ご報告だよ。そりゃ。

大丈夫でしょうか?
このブログ。


d0166115_1304677.jpg



なので、写真的なことを書いておこう。


来週、おらが村で祭りさやっぺさ。

2年に一度の祭りで、そこで、
流鏑馬をやる。

歩いて行ける距離なんで、写真でもとるかな
って思ってるんだけど、
いかんせん、あたし。

走ってる馬ってさ
それもさ、結構なスピードで駆け抜けてくる馬ってさ・・

d0166115_1324447.jpg

どーやって、とるっぺな~・・・・・


しかも、新しくしたレンズは、望遠があまり効かない。
こりゃ、場所取りも重要だろう。

とにかく、散歩がてら歩いて下見には行ってきたんで、
スピード対策として、友達んちの爆走猫で練習しておくか・・・


ま・・あたしの写真的なことって言ってもこんなもんだよね。
[PR]

by a-iro | 2013-10-15 20:31 | 写真 | Comments(6)

軽めの一発

もうさ・・・・

d0166115_17363816.jpg


今年はさ、クリが・・・・・
クリがなもう、この人にしか見えない!

せんぱい。まじっすか?
[PR]

by a-iro | 2013-10-10 20:32 | 日々のこと | Comments(0)

パン屋の事件簿NO2

あたしが高校生の時、夏休みと冬休みは、スーパーでアルバイトをしていた。
そのスーパーに、裏のアパートに住むおばちゃんが、ほぼ毎日買い物(?)に来ていた。

このおばちゃんには、4才位の孫がいるのだが、夏でも冬でも、もう背負わなくてもいいだろう
と思える大きな孫を背負い、かんぼ?(福岡ではこう言う。方言かな?赤ちゃんを背負って上から
着る、オーバーみたいなやつ。)を着て買い物にやってくる。

そのかんぼの中につぎからつぎへと商品を入れていくのだ。

d0166115_1618997.jpg



従業員の間でも有名なおばちゃんだった。

みんな、何度も、万引き現場を目撃して、店長に言うのだが、
見て見ぬふりって言うか注意も、ましてや捕まえようともしない。

なぜなら、この、おばちゃんのご主人がちょっとうるさい人で、
もし、迂闊に捕まえて因縁をつけられたら困るからだ。


あたしは、それがすごく嫌だった。
当たり前のように毎日やってきては、マツタケやステーキ、お刺身など
高い商品をどんどん入れていく。

高いマツタケは、大きな木でてきた容器にスダチや、
葉っぱなどとゴージャスに包装されているのだが、
ビニールを破られ、中身は消え失せている。

もはや、秋の風物詩だった。



その、空きゴージャス容器を発見たときの青果担当者の悲しそうな顔。



なんで、せめて注意だけでもしないんだ?
そんなん、自分を守るため、会社、テナントさんに
すごく迷惑をかけているのに!!!!!


第一、このおばちゃん、うちを冷蔵庫ぐらいにしか思ってない。
自分が悪い事をしてるなんて微塵も感じてない。

そして、自分の足元にどんどん商品を突っ込まれる孫は、
どうだろう?

それから、あたしは、ほかの従業員の人がやっているように
そのおばちゃんが来ると、わざとそばで陳列を直したり、
商品カードを並べ変えたりするようになった。


それでも隙を見てやられたけどね。

パートのおばちゃん曰く、
「盗ろうと、思ったら、どうやってでもとっていくね~」
だそうだ。



このパン屋のおねいちゃんを見ててあのくやしい気持ちがよみがえった。


1個数十円の利益のパンで、3000円の損失を埋めるのって
相当な個数売らなければならない。


ましてや万引きは、犯罪だ。見て見ぬふりをするなんて・・・・


結局、何事もなかったようにあたしは、会計を済まされ、商品を渡された。


もうそうなってしまっては、店にいられないので、外へ…

車に乗り込むと、あのクーラーおばちゃんが何事もなかったように
大きく膨らんだクーラーバックを抱えて出てきた。



結局、あの子は、上司にも周りの誰にもあたしが告げたことを言わなかったのだ。


何でぇぇ??

あたしは、あの時、どうすればよかったんだろう?

友人にこのことを話すと、
「バイトにそんなん言ってもだめよ。あのパン屋、ガラス張りの作業場があるやん。
そっちの人に言えばよかったんやないん?」と言われた。

くっそーそうしたほうがよかったかぁぁぁ~



その時は、あまりのことにテンパっててそこまで頭がまわらんやったんやもん!
(p_-)グズッ・・・



で、後で
「おばちゃん、そんなところにパンを入れたらつぶれるよ~」
っつってやればよかったのか?って思った。


みなさんなら、どうしてた?


※ちなみにスーパー裏のおばちゃんは、あたしが
 バイトに行かなくなって何年か後、店長が変わった折、捕まえたられたらしい・・・
[PR]

by a-iro | 2013-10-09 20:17 | 日々のこと | Comments(6)

パン屋の事件簿NO1

日曜日、所要で出かけたついでに、確かこの近くにちょっとお高いが
おいしいパン屋さんがあったはずと、寄り道。

いつも結構なお客さんで混んでいるのにその日は、あたしと
あたしより前からいたおばちゃんの2人だけだった。

おいしそうなパンに目移りしながらお店をぐるぐる。

う~ん、なんていうのか、入ってきたときから妙にこのもう一人のおばちゃんに違和感を
感じていた。



はて?なんでだろう?
d0166115_12541333.jpg


あ~!クーラーバックだ!
バックでも財布でもなく、そのおばちゃんは、大きな銀色のビニール製のクーラーバックを下げていた。

しかもそのクーラーバックの2つある取っ手の方っぽだけ腕にかけ
蓋は、だらーんと開いたまんまだ。


生ものでもないのに、しかもパン屋なのにクーラーバック????
と思い、再びおばちゃんに目をやると”ひょい、ひょい”ってな具合に
片っ端からパンをそのクーラーバックの中に投げ込んでいる???


えぇぇぇぇぇ~~~~~!

びっくりしてさらによく見ると、あたしが入ってきたとき手にしていた、白いトレイに山積みされていたパンが1つか2つになってる。

万引き????えっえっ???だとしたらなんと大胆な。

だって、あたりは多少気にしているもののトレイにパンを取ると、くるっと後ろを向き
クーラーバックへ投げ込んでいる。


いやいやいや!!!それは、ダメだろう!!!!犯罪だろう!!!!



でも、お店の店員さんでもなければ万引きG-メンでもないあたしは、
どうすることもできないので、おばさんを観察しながら、自分のパンを速攻で選び、
レジで会計をしてもらうふりをしてお店のおねいさんに耳打ち。

「あの、赤のチェックとジーンズ柄のシャツを着たおばちゃん、パンをクーラーバックの中にどんどんいれてるけど・・・」
と告げる。

おねいさん、一瞬”えっ”という顔をしてそのおばさんを見たんだけど、

”えっと、あたしにそんなこといわれてもぉぉ~”

ってな感じであたしを見返してきた?

えぇぇぇ~??

そして、何事もなかったかのようにあたしのパンを会計していく
「1650円です」

え~~~!!!
お店の責任者に言うとか、ほかの店員さんに言うとかしないのぉぉぉ~



っとそこへ例のクーラーバックおばちゃんがレジへやってきた。



何も知らない隣のレジのおねいさんが会計してる。
”600円です”
ここのパンは200円位~だから
2個か3個しか会計してないことになる。



えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~!!!

そのクーラーバックの中を見てみろ!!!!
たぶん3000円ぢゃきかねぇくらいのパンが入ってるぞ!

その証拠に、だらりとぶら下げられ口が開いていたクーラーバックのチャックはぴったりしめられていた。

そのうえ、パンパン(パンだけにな!)に膨らんでいる。

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・

面白くないボケが決まったところで、長くなったので続きます。
[PR]

by a-iro | 2013-10-07 19:53 | 日々のこと | Comments(0)