恋のダ・メ・オ・シ💛うふふっ。


今日なんか💛つけてやりましたよ!


・・・・・・
・・・・・・




ま・あれだよね.
続けてな感じでごめん。




さてさて、不動産屋に
”わたしだが、この物件を見せてくれまいか?”
”なーに、金に糸目はミシン並みにつけるぜ!”
”ケインよ、おぬしもわるのよぉ”←?


というような内容のメールを送信。
2・3日後の返事かと思いきや、
即返信が来た。



”あいろさま、お時間がよろしければ、
○日内覧できますがいかかいたしましょうか?”


ぅお?

なんだか足クサおやじ(←妄想)にしては、
丁寧だな。


まぁ、○日だったら予定もないし
見て差し上げてもよろしくてよ。

っと返信。


予算があれなわけだし、買わない可能性大なのだから、
見るだけだったらサクッと済ませちゃえ
ってな感じが本音。



そして、○日予定時刻に現地集合。


d0166115_15084352.jpg
                ↑ふつーの植木鉢では面白くないので、木箱を作り


狸だの足クサだのロープのネクタイだのを
想像して、見せるのはいいが、どうせ買わんのだろ?
みたいな感じのことを言う、おやじを想像していたあたしの前に


あれ??????


○チ○リー21だからか?
よせてるのか?
そうなのか?


本当にケイン似のお兄ちゃんが立っていた。


あれっ?タヌキは?
足クサイのはっ?


しかも、ケインと同じ制服着てるしっ!(←当たり前)


紐のネクタイに、茶色のゴム草履に靴下の
不動産屋を想像してぽかんと立っているあたしに



”あいろ様ですね、○チ○リー21小杉(もちろん仮名)
と申します。早速中をご案内します”



との、さわやかなセールスマン的な対応。



いや、いや、いや、


そうはいっても足は臭いかもしれんしね・・・・(失礼)
水虫かもだしね。(W失礼)



失礼な妄想をしていたため、後ろめたい気持ちから
ロボット並みのぎこちない歩きでケインの後ろについていざ内覧へ!


d0166115_15084368.jpg
              
             ↑姪がもらってきたチューリップを植えてやりましたよ!
               友達んちのおかんが包んでくれた菓子ではない。


実は、住所はわかっていたので、外からは何度か見に来ていた。


外観を見に来たときは、○○ス○○○○(大手住宅メーカー)
物件と聞いてたが、らしくないなー・・・


ちょっと変わった造り。


住宅メーカーの建てる家は、規格通りで、ほぼ同じ家が並んでいる
イメージだったのに、その外観は好感が持てるものだった。

  
そして、いざ中に入ってみると、これまた○○ス○のイメージを覆す
個性的な造り。


買わない(買えない)つもりだったのに
・・・・・

いや、まてよ・・・
ちょっと考えてみようかな・・


うん、かなり考えてみようかな?


っていうか・・・

・・・・・
・・・・・

いいかも・・・

(。・・。)ポッ



と、揺れ動く乙女(おやじ?)心に
その物件はダメを押したのだった。



でさ、小杉君、
”こりぇで、あぬぅあたも、ぱーふぇぅとばでぃ”
っつって言ってみてくんないかな?




[PR]

by a-iro | 2016-03-11 11:31 | 家の事 | Comments(0)