白テープと白いふわふわはNGで・・・

さて、ちょっとブログをサボってしまいましたね。



え~っと家探しのことを書いていた様なその様な・・・・・・・



とにもかくにも、来る日も来る日もネットをチェックして
家を探した。



結局は高い買い物で、ずっとそこに住むことを
考えるとやっぱり悩むわけですよ。



家がそこそこよくても立地が良くないとか
立地も家もそこそこだけど価格が全然ダメ!とか
”あ~これ、会社の○○さん家のちかくや~ん。”とか
↑これ結構な感じでイヤよね?



まぁ~条件にあう家は、ほぼない。
もぉさ、このまま見つかんないんじゃね?


しまいには、「あすこに何十年も売りに出てて、2階に上がる階段の
突き当りに女の人が立ってるって言われてる家、あれ、安いかな?」
とか、一瞬考えた。



いやいやそれは無いダロ・・・・


っていうか生まれて40何年一度も見たことがないけど
実際ほんとにいるんすかね?


そのような人々。


細胞を持たないものが目に見えるなんて言うことがあるのか?
見えるとするならば、殺人事件の被害者はお岩よろしく、
なぜ犯人の枕元に立たないのか?



歌にもあるように寝ぼけたやつが見間違えただけじゃね?
ってのが正しいような・・



しかし、毎日の家探しで、たくさんの家の写真を見ていた中で1件だけ
あれ?っと思うような写真があった。



d0166115_09062106.jpg
            ↑くぅぅぅ~”ねこやなぎ”植物なのにこのふわっふわ感かわぇぇ~





その日、新しく追加された物件、おそらく高齢の方が一人で住んでいて、
家主が亡くなったため売りに出たその物件写真に
ふわふわと白い半透明の玉がたくさん映り込んでいた。


レンズの埃が映り込んだ可能性が高いが、こんだけ埃がついていたら
撮るときに気づくだろうし、ふわふわは手前や奥にと立体的に飛んでいたのだ、
その写真が掲載されていたのは一瞬で、すぐに差し替えられていた。


やはり、何かあるから入れ替えられたのではと勘繰るのが人情。
そして、その家は、まだ売れてはいない。


もちろん、そういう家やいわゆる”事故物件”
(前にも書いた白いテープで人型トレースね)
価格的に折り合いがつけども、避けたものだ。



しかし、いろいろ条件ばかり付けてもなー
予算が予算なだけに無理な話か・・・・
と思いつつ、毎日毎日住宅情報をチェックしていたあたしに
ついに、神様がほほ笑んだのですよ。


家神降臨!


持ってるあたし!


地球の軸だからな!
持ってるの当たり前だよな!

が、出来れば、もちょっと早く降臨してくれるかな?
家神。





[PR]

by a-iro | 2016-03-07 09:27 | 家の事 | Comments(0)